確定申告で医療費控除をしてお金を戻す

1年間の医療費が10万円を超えたら、医療費控除をしましょう。
しかし、全額戻ってくるのか、どのくらい戻ってくるのわからないものです。
この控除は1月1日から12月31日まで支払った医療費で、一定額の所得控除を受けることができます。
これは、本人、生計を一緒にしている家族の医療費の合計になります。
控除となるものは、病院や歯科での治療費や薬代、ドラッグストアで購入した風邪薬、入院時の部屋代や食事代、子供の矯正治療費などです。
その他に、病院までの交通費も含まれます。
人間ドッグなどの健康診断費用、ビタミン剤、美容整形などは対象とはなりません。
確定申告の際に控除が受けられるように領収書やsレシートは取っておくことです。
交通費はしっかりとメモを残しておきましょう。

自費治療も承っております
自費治療も行っておりますので先端治療をご希望の方にも安心です。

歯医者の治療が苦手…そんな方も当院にお越しください。
カウンセリングも行います。不安や疑問をすべて解消します。

最新投稿