確定申告で医療費控除をしてお金を戻す

1年間の医療費が10万円を超えたら、医療費控除をしましょう。
しかし、全額戻ってくるのか、どのくらい戻ってくるのわからないものです。
この控除は1月1日から12月31日まで支払った医療費で、一定額の所得控除を受けることができます。
これは、本人、生計を一緒にしている家族の医療費の合計になります。
控除となるものは、病院や歯科での治療費や薬代、ドラッグストアで購入した風邪薬、入院時の部屋代や食事代、子供の矯正治療費などです。
その他に、病院までの交通費も含まれます。
人間ドッグなどの健康診断費用、ビタミン剤、美容整形などは対象とはなりません。
確定申告の際に控除が受けられるように領収書やsレシートは取っておくことです。
交通費はしっかりとメモを残しておきましょう。

関西総合リハビリテーション専門学校の体験入学⇒http://www.krc-net.jp/index2.html

問診時に患者様の痛み・歪みの原因を判断し、施術にあたります

仕事と家庭を両立させる理想のライフワークへ
より良い労働環境を得るためには転職を成功させよう!医療関係者向けの転職情報サイト

ハリ治療で女性のお悩みを解決!
らしんどう鍼灸院は婦人科疾患専門の鍼灸治療を行っております

最新投稿